罫線高さ測定器 デジタル式

シートの折れ筋管理

通し枚数が多いと抜いた製品の折れ筋がぼやけてきて製函機での貼りのトラブルになっていませんか?そんな問題解消には『罫線高さ測定器』をお勧めします。
この製品は打ち抜きシートの折れ筋の高さを測るものです。定期的に測定することでカウンタープレートやシトーテープ(溝切りテープ)などの交換時期が分かり、不良品の発生が減ります。

罫線の上に置くだけの簡単測定。
本器は、打抜きシートの折れ筋高さを図るためのものです。
  • 抜き始めの罫線高さを測定して標準値を確認します。
    その後、定期的に測定することで数値の差から不良を発見し、トラブルを減らすことが可能になります。
  • 溝切りテープ・CAD面板交換時期の判断に
  • 測定データと一緒にユーザーさんへ納品することで、安心もお届けすることができます。
場所をとらない小型タイプ
てのひらに乗るほど小さくできています。
重さはわずか260 gと軽量ですが、目盛りは0.01 mm刻みで測れる高精度の測定器です。
安定感がありながら、持ち運びにも便利なサイズです。

仕様

  • デジタル式
  • デジタル表示部分:58mm×台座35mm×高さ125mm
  • 測定範囲=0.01〜13mm/重さ325 g(電池含む)
  • SR44酸化銀電池使用
  • 国産

オンラインショップでのご購入はこちら

CART ICON ONLINE SHOP