第60回「食の安全、敏感に」(板紙段ボール新聞R1年7月7日付)掲載より

 食品は、日々の生活に関わる重要なもので、それゆえに食品と接触する素材や製品の安

全性に対する消費者の意識が高まっています。我々の業界も一次容器の分野では食品と接

触しますので、無関心ではいられません。

 

 EU(欧州連合)加盟国では食品のパッケージ、またそれを製造・加工する機械など食

品に接触するものに対して欧州規制(EC)No 1935/2004(3条及び17条)

が適応されます。さらにドイツではこの要件と国内法である「食品・消費財・動物飼料法」

の要件のどちらも満たしていることを保証する制度にISEGA認証があります。同認証は

食品分野に使用されている製品が、食品に接触しても安全であることを証明するものです。

 

 有功社シトー貿易では、紙器・段ボールの生産の必須アイテム、抜型用撥ね出しゴムを豊

富に取り扱っておりますが、今年度より食品向け一次容器を製造されるお客様向けに、食品

接触物質の分析が、行われ合格・認証された素材で作られた撥ね出しゴムをご用意しました。

 

 「安全と快適をお届けするのも私たちの使命」、「安全に終わりはない」、その想いで現

場に最良の技術と製品をお届けします。

ページトップへ

日本の匠の技術を海外へ

仕事と生活両立支援企業

このロゴはなに?