どこでも発熱外来

どこでも発熱外来とは

新型コロナウイルス、インフルエンザウイルス等の飛沫感染防止対策用 段ボール製簡易型診療ブース

・発熱や新型コロナウイルス(オミクロン型、デルタ型)および他の感染症(インフルエンザ、マイコプラズマ、溶連菌、RS)等の感染者から二次感染防止
・通常患者と発熱患者の時間的・空間的ゾーニングが可能
・組立て式のため工具を使わずに約5分で組立完了
・医師と患者は直接触れることなく隔離できる(患者側から医療者側への感染を防ぐ)
・備え付けの手袋で触診可能
・聴診器孔も設置
・ラミネート加工しているためアルコール消毒可能
・医療従事者が毎回防護服に着替える必要が無いため、高温下での作業負担軽減

動画で分かる「段ボール製簡易型診療ブース"どこでも発熱外来"」

 

選べるラインナップ

標準タイプ


患者・医師を覆うタイプです。
サイズ:幅90㎝、高さ175㎝、奥行182㎝

立位タイプ(PCR検査向け)


標準タイプと同じ構造、仕切り窓と机と腕の位置が標準タイプよりも高く設置されています。
サイズ:幅92㎝、高さ175㎝、奥行180㎝

コンパクトタイプ


標準タイプの医師側を省いたタイプです。
サイズ:幅92㎝、高さ175㎝、奥行120㎝(医師側90×患者側60)

デラックスSタイプ


硬質段ボールリボード使用、省スペースタイプです。
サイズ:幅88㎝、高さ152㎝、奥行61㎝

Sタイプ


ミルクカートン使用、省スペースタイプです。
サイズ:幅68㎝、高さ170㎝、奥行76㎝(幅広タイプもあります)

屋外用(ツインコーン)


プラスチック段ボールを使用。
サイズ:幅123㎝、高さ185㎝、奥行98㎝

ドライブスルータイプ(ツインコーン)


プラスチック段ボールを使用、セダンやワンボックスカーに対応。
サイズ:幅120、高さ185、奥行130

導入事例:相川みんなの診療所さま

名古屋市緑区にある赤と青ラインのお洒落で清潔感のある町の診療所「相川みんなの診療所」様。地域に寄り添った診療を行っています。また、健康講座を開催し地域の予防活動に力をいれています。

今回のコロナウィルス等発熱外来を最前線で診療されている「相川みんなの診療所」様でどこでも発熱外来を採用された経緯について伺いました。

オンラインショップでのご購入はこちら

CART ICON ONLINE SHOP