第74回「感染防止もお手伝い」(板紙段ボール新聞R2年9月7日付)掲載より

 段ボール・紙器工場の皆様に、この半年について伺うと、お仕事内容で繁閑がわかれま

したが、異口同音に「テレワークができない職場だから…感染者を出さないようにいつも

気を付けている」、「また秋、冬にかけて再びコロナが猛威をふるったらどうしよう」と

いう声をよく耳にします。

 

 感染予防の三つの基本は「手洗い」、「マスク」、「距離をとる(ソーシャルディスタ

ンジング、3蜜を避ける)」ですが、製造現場からは手指の殺菌、機械設備の消毒のため

のエタノール、アルコール等のお引き合いをずいぶん頂きました。

 実際、この春頃は各地の薬局から商品が無くなり皆さんとても困っていらっしゃいまし

た。

 

 そこで有功社シトー貿易の使命である”供給を止めない”に基づき、3製品をラインナッ

プしました。まずが「医療機関で使われる手指、皮膚の消毒のアルコール」、もう一つは

「機械設備の除菌洗浄のエタノール」、そして「忙しい現場で使い勝手が良い足踏み型の

ポンプ」。すべてが国内メーカー品で、大勢が働く現場で確実な感染防止を目指した新商

品です。

 

 労働安全のお手伝いは当社の重要な事業ですが、目に見えない恐怖である新型コロナウ

イルスから社員さんを守るため、引き続き取り扱い製品の充実化を図って参ります。

ページトップへ

日本の匠の技術を海外へ

仕事と生活両立支援企業

このロゴはなに?