シートランプ

抜きのトラブル対策

抜き工程での時にシートが溝切テープの溝にハマりこむトラブルでお困りではありませんか?
そこで『シートランプ』をお勧めします。このシートランプは薄いプラスチックと片側に薄いスポンジと一部両面テープが付いています。打抜機の面盤に貼ることでシートを持ち上げスムーズな搬送が行えます。

シートの引っ掛かりは、両盤から持ち上げて解決。現場ですぐに使えます。

抜き工程での時にシートが溝切テープの溝にハマりこむトラブルを解決します。
このシートランプは薄いプラスチックと片側に薄いスポンジと一部両面テープが付いています。
打抜機の面盤に貼ることでシートを持ち上げスムーズな搬送が行えます。

1.打抜セクションで使用し、面盤に貼ります。プラスチック製・スポンジ付・両面テープ付です。

2.面盤放れを助けます。
逆抜きやくっきりした筋入れで、逆抜きの刃材や溝切テープの溝にシートがはまり込むトラブルがあります。
この時、現場ですぐ試せる便利な助っ人がシートランプです。
シートランプはシートを持ち上げ、スムースな搬送を促します。
通常ツナギを太くする・追加することで対処し、さらに帯状のスポンジを面盤へ貼ることもあります。
ツナギの変更や追加が許されず、また適当なスポンジがない場合には、シートランプが大いに役立ちます。

3.サイズは2種類SR21-07 / SR11-07(小)
通常はSR21-07、スペースに余裕がない時だけSR11-07(小)が使われます。

4.機能
打抜工程で刃材がシートと接触するとシートランプの上下に動く部分が、下方へ圧縮されます。 打抜き後、上方へ持ち上がり、シートをシトーテープ及び逆抜きの刃材よりも高い位置へ持ち上げます。

5.耐久性
仕事の内容で変化します。 上からかかる力に抜型ゴムなどが加わり、圧縮する力が大きくなると、5万枚通し程度で交換が必要です。

6.使用範囲
紙・板紙・E段・段ボール・クリアパッケージと多岐にわたります。

7.注意事項
面盤に油分が残っていると使用できません。面盤クリーナー『オレンジゾール』の併用をお勧めします。

8. 受注後のお取り寄せになります。販売ロットは各サイズ200個、納期は1か月です。

オンラインショップでのご購入はこちら

CART ICON ONLINE SHOP