ルールプラーRP1

ルールプラーとは

抜型やトムソン型の刃抜き作業をする際、刃が真っ直ぐに抜けなかったり、刃が錆びていて苦労するなど困った経験をお持ちではないでしょうか?
ルールプラーRP1を使用すれば錆や腐食してしまった刃も、テコの力を利用しベニヤ板を傷めず簡単に抜くことができます。作業効率の向上にぜひおすすめです。

            特長

  1. 刃を垂直に引き抜くので、型にダメージを与えません。
  2. 8本のピンが簡単に取り外し可能な為、多様な抜型に使えます。
  3. 作業中、刃に手を直接当てないので、怪我を防ぐことができます。
  4. 爪は経済的で耐久性があり交換も簡単。
  5. 安全且つ使いやすいデザイン。
  6. 右利き、左利き、どちらにも対応。

製品動画

使用方法

爪の取り換え方法

製品内容

本体

・ルールプラー:1台 295×95×30mm
・グリップ部分:50×28mm
・レバー:   180mm
・重量:    1500g

付属品


・挟み口:                2種類    標準幅(付け)・細幅(スペア)
・ピン:         8本
・レンジ:        1本
・白いワッシャー:4個

使用時の注意点

※爪

・使用前に爪を固定している六角ネジをきつく締めてください。締めが緩いとネジが破損する可能性があります。
・ハンドルに270kg以上の圧力をかけると、爪を固定しているネジが破損する可能性があります。

※錆や腐食した抜型

・錆びや、腐食している刃を抜く際は、抜型を裏返しにして裏から刃に錆取りスプレーを吹き付け、錆が取れてから刃を引き抜いて下さい。

※刃と爪の摩擦調整

・刃を引き抜く際、爪が刃をきちんと掴めない時は、白いワッシャー部分のネジを少しきつく締めると抜く力が大きくなります。
きつく締めすぎると白いワッシャーと中のワッシャー両方が破損するだけでなくハンドルが きつくなりすぎて刃をスムーズに抜けなくなります。

※刃の抜く位置

・刃を抜く際、どこから抜くか位置を決めます。始めは刃の端からおよそ3cmのところを抜き、次に8cmの位置まで動かし刃が
完全に抜けるまで段階的に抜いていきます。
・長い刃を真ん中から抜いたり、一気に抜いたりとすると過度の力がかかりますので、このような抜き方はしないでください。

オンラインショップでのご購入はこちら

CART ICON ONLINE SHOP