セルポリウレタン

刃のパンクの問題解消

抜型の幅の狭い部分(トラック・ドブ)は溝ゴムなどが広がりやすく、刃がパンクして困っていませんか。そんな問題解消には一般的な溝ゴムの替わりに『セルポリ溝ゴム』を使ってみてください。この製品はセルポリウレタンで出来ており、圧縮した時に横への広がりが非常に小さい為に刃がパンクし難いのです。高耐久性と高反発特性をもっています。

セルポリウレタン

セルポリウレタンとは

非常に弾力性が高く、耐久性を誇る高品質。高速打抜機に最も適したハネ出しゴムです。

  • 用途:たばこ抜型などの大ロットの仕事向きです。
  • 機能:素材としては、“最高級”とても柔軟性があり、驚くほど耐久性があります。材質の構造は極小細胞状です。圧縮後は圧縮された体積の最高でわずか20%しか両脇(水平方向)へ拡張していかないので、切刃の間の狭い空間に入れる溝ゴムとして多く使われています。

オンラインショップでのご購入はこちら

CART ICON ONLINE SHOP