お知らせ

「板紙・段ボール新聞 2021年8月27日付」に当社の記事が掲載されました。

有功社シトー貿易、デジタル支援

コロナ対策、プラ代替も追い風

段ボールの高付加価値を提唱し続けてきた有功社シトー貿易(株)の谷口有三チーフディレクター。

コロナ過の現在、「デジタル印刷技術の進歩や段ボール製コロナ対策グッズ、プラ代替え製品など

百花繚乱で、より一層“段ボールの新たな可能性”を実感している」と強調する。国内外の事例を交

えながら、最新の高付加価値化の傾向や取組み等について聞いた。

詳細内容はこちらから。

ページトップへ

日本の匠の技術を海外へ

仕事と生活両立支援企業

このロゴはなに?