お知らせ

全段連 段ボールセミナー 2011 を終えて

  7月15日・16日 全国段ボール工業組合連合会(全段連)の『段ボールセミナー2011』が大阪桜ノ宮で開催され、業界関係者331名が参加しました。
  今年は産業安全運動100年の節目にちなみ弊社では、安全技術でハード、ソフト両面で高レベルの 関東の大手私鉄の全面ご協力のもと、経営トップから現場まで全体が“安全に敏感な組織”を どのように創造しているかを講演させて頂きました。 産業は異なっても、徹底したコミュニケーションのしくみ、現場の声の反映など「自社に当てはめて安全向上に生かしたい」というお客様からご評価を頂きました。

ページトップへ

日本の匠の技術を海外へ

仕事と生活両立支援企業