お知らせ

「PACK&BOX10月号H30年10月15日付」に東段工セミナーの記事が掲載されました。

第24回東段工 法務・安全・技術合同セミナー

フォークリフトの衝突・接触事故対策(安全柵、保護柱等)

フォークリフトから現場作業者、設備を守る「衝撃吸収型バリア」

 

有功社シトー貿易㈱は、フォークリフトの衝突・接触事故対策(安全柵、保護柱等)フォークリフトから現場作業者、設備を守る「衝撃吸収型バリア」を紹介した。フォークリフトの衝突・接触事故への対策は、これまでいろいろな対策がとられてきたが、人的ミスが原因のため、完全に防止・回避することは難しい。衝突・接触対策だけでなく、フォークリフトのオペレーターの「ぶつけてはいけない」というプレッシャーのケアも課題となっている。「衝撃吸収型バリア」は『できる限り傷つけずに守る』ことにフォーカスした、金属製ガードに代わる樹脂製安全対策ツール。・・・続きはこちらから

ページトップへ

日本の匠の技術を海外へ

仕事と生活両立支援企業