お知らせ

「板紙・段ボール新聞 H30年4月27日付」に谷口チーフディレクターのインタビュー記事が掲載されました。

より働き易い職場を
安全衛生で一層貢献・新チーフを設立、デジタルにも注力

 

「働き方改革」を視野に、これまで以上に安全衛生分野に力を注ぐ有功社シトー貿易。谷口有三チーフディレクターは「まだ改善の余地の大きい分野である。誰もが安全に、働き易い職場の実現に貢献したい。人材確保や離職率低減は段ボール会社の事業継続に欠かせない」と強調。新たに立ち上げた専門チームは、安全衛生に加え、自動化や高付加価値化など様々な可能性を有するデジタル分野にも携わって行く。海外事例、新商品についても聞いた。
・・・記事の続きはこちらから

掲載製品:ICアラート

ページトップへ

カタログギャラリー

日本の匠の技術を海外へ

仕事と生活両立支援企業